岩手県から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

岩手から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
岩手から京都への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


岩手から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岩手から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岩手から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岩手から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、岩手から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越し業者もいろいろありますし。引越しの見積もりをしてもらってから引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。まずは見積もりをもらって比べてみてやっと安い引越し業者はどこなのか、その他サービスがどうなっているのか、比べることでベストな選択ができます。引越し料金の見積もりは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越し見積もりのやり方としては、まずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。その他にも、新しい住まいまでの距離とか引越し先の住居形態などもといったことで見積もりの金額も変わってきます。見積を提出してもらったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、数社見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。引越しに使用するトラックの大きさや作業量はどのくらいの時間になるのか引越し先の距離などによって引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費については梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費というのは高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。もう一つ引越しの保険料は、業者によって有無を確認しておくといいと思います。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると一度入力をするだけで沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかし、オンラインの見積もりはおおまかな概算がわかる程度のもので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらわなければなりません。一括見積り比較の便利なところは、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、各社の見積もり内容を比べることができるということです。複数の引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、金額で比較するのはそれ以外のサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例として、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じであってもダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかというキャンペーン中だったりとか箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し会社から見積書をもらったら、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比べてみることができます。というわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越業者によって準備しています。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具などをおく場合に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越しをして落ち着いてからそういったものを下に敷こうというのは大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のオプションや方法、料金などが、たいていは掲載されているはずですからそれを見て確認をして違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのは大切なことではないでしょうか。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

岩手から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岩手から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岩手から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岩手から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、岩手から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には引越し専門業者などに頼む必要もなく、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、引越し業者や運送業者に単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを頼めばあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や受付の対応や訪問をした時の対応、作業スタッフの態度に対する評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しがどんな内容かによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族が多いということは、荷物も多くなると思いますので、引越しも大変です。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族で引越しをする場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、家族も仕事が忙しい場合では、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身での引越しの場合では、荷物も一人分しかありませんので、大家族の引越しの場合と違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、それぞれの引越会社にあると思いますがプランの呼び方であったり内容は、違いがあるかもしれませんね。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が荷物の梱包から荷物の運搬作業まで梱包の解体まで全てやってもらえるというプロの引越し業者が全部やってくれるサービスというのがこのらくらくパックです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれるサービス内容であっても梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合ではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったサービスを頼むのが、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身の引越しサービスがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもあまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任などの場合には単身用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でやっていると思いますので、一度比較してみて価格とサービス内容の両方から見て、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットとデメリットについて一応考えておくのももよいかと思います。とりあえず、自分で引越しをすることのメリットはやはり引越し業者の料金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し業者のスタッフに、どうするのかいろいろと説明したり予定外のこともなにかと起こりえますし、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。その点、自分で引越しをする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットは後で考えてみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということになることもありがちなのです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、それなりに食事をおごったりしますし、車もレンタカーなどで借りたりして、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたという話もよく聞きます。それから、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。なので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

岩手から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岩手から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岩手から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岩手から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、岩手から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

岩手から京都への引越し 参考データ

岩手、京都間の直線距離は約705km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。